iPhone買取ランキング|ネットオフ,ブランディア,ゲオ,ダイワン,iPhone4,5,6(アイフォン)スマホの買取相場と下取り比較口コミ評判売るならココ

MENU

iPhone 機種変更や買い替え時期とタイミング

 

 ここ近年ではiPhoneやスマホを利用する方も非常に多くなってきました。

 

一昔前まではガラケーやフューチャーフォンと言われるパカパカの携帯が多かったのですが、いつの間にかiPhoneやスマホの利用者が急増しております。

 

携帯業界ではAppleのiPhoneは革命ですよね。

 

 

 最近ではガラケーも出戻りや再燃と言われたり、ガラケー女子と言われたりもしているようです。

 

そして、「ガラケー」+「スマホ」=「ガラホ」も出てきているようです。

 

さらにVAIOもスマホ業界に参入してきましたが、今更なのでそこまで人気出ないと思います。

 

SONYもVAIOを手放しましたが、VAIOは何も変わっていないきまします。

 

 

 話は反れましたが、ここではiPhoneやスマホの機種変更や買い替え時期のタイミングを解説したいと思います。

 

 

 

iPhone 機種変更や買い替え時期とタイミング

 

 iPhoneの買い替え時期とタイミングはズバリ2年で買い替えましょう。

 

ガラケーの時代は新機種が出てもタイミングはバラバラだったのではないでしょうか。

 

おそらく3、4年周期で携帯の調子が悪くなったら機種変更していたと思います。

 

しかし、iPhoneの発売はおよそ2年周期で発売されているのです。

 

iPhone4を使っていた人は、およそ2年後にiPhone5に機種変更しています。

 

iPhone4Sを使っていた人は、およそ2年後にiPhone5Sに機種変更しています。

 

iPhone5を使用していた人は、およそ2年後にiPhone6/6Plusに機種変更しています。

 

発売日 機種変更時期

iPhone 4 2010年6月発売

iPhone 5 2012年10月以降に機種変更

iPhone 4S 2011年10月発売

iPhone 5S/C 2013年10月以降に機種変更

iPhone 5 2012年10月発売

iPhone 6/6Plus 2014年10月に機種変更

iPhone 5S/C 2013年10月発売

iPhone XXX 2015年10月??

iPhone 6/6Plus 2014年10月

iPhone XXX 2016年10月??

 

 機種変更した携帯は人それぞれで、音楽プレーヤーとして使用したり、下取りに出して割引になったり、買取ショップに出したりしているかと思います。

 

全く使っていない方は、出荷状態にリセットして買取ショップに売りましょう。

 

 

 iPhoneの発売は10月が目処なのですが、どこかのタイミングでズレることになるかもしれません。

 

しかし、今のところは10月発売で10月に購入した場合、契約月に機種変更すれば違約金などもかからずに買い替えることが出来ます。

 

 

 また、契約月を逃がしてしまうとまた1年、2年使い続けなければいけません。

 

その間に新しいiPhoneは発売されますが、機種変更したくても違約金がかかるのでなかなか買い替えれない状況に陥ってしまったりします。

 

各キャリアや代理店のサービスとして、乗り換えや機種変更で残債免除や違約金免除になることもありますので、詳しくはキャリアにご相談ください。

 

 

 そして、2年周期で買い替えるにはもう一つ理由もあります。

 

理由としては、2年使用したiPhoneは買取ショップで「高く売れる」のです。

 

2年以上経過したiPhoneは査定が急激に下がったりしますので、出来る限り使っていないのであれば「早めに売る方がお得に売れる」ことを頭に入れておくべきである。

 

買取ショップも2年未満のiPhoneは契約上売る人も少ないので高額で買取してもらうことが出来ます。

 

また、ちょうど2年で買い替えされたiPhoneの査定価格は高く買取りしてもらうことが出来ます。

 

2年半〜3年になると急激に下がったりしますので、使っていないiPhoneは「早めに売る」ことを覚えておいてください。

 

iPhone買取ランキングはこちら